お知らせ」カテゴリーアーカイブ

修学旅行中の震災学習に関して

2月4日(月)~7日(木)に行われた修学旅行において、2月7日(木)午後に2年生157名が、熊本県益城町を訪れ、震災講話を聞き、本震を引き起こしたとされる布田川断層帯(熊本地震後、国の天然記念物に指定)を見学しました。

その様子を取材され、熊本日日新聞(2月8日朝刊)・NHK熊本(2月7日放送)・RKK熊本放送(2月7日放送)などで、報道されました。

生徒の震災学習の様子がご覧になれます。

以下のURLをご参照ください。

熊本日日新聞

NHK熊本

RKK熊本放送

石神井高校 美化週間

石神井高校は、2月12日(火)から15日(金)まで、美化週間です。各教室や特別教室、トイレや廊下等の清掃の徹底や確認、掃除用具等の点検や補充を行い、「有終の美」をテーマに、ポスター掲示も行っています。

修学旅行の様子をお伝えします(4日目)

最終日の今日はホテルを出発し、島原港からフェリーで熊本港に移動しました。

昨日までとは違い、曇り空で少し肌寒い一日でした。

午前中は、熊本地震で大きな影響を受け、現在復旧・復元作業中の熊本城を見学しました。

 

水前寺公園の近くで昼食をとった後、午後は熊本地震で大きな被害を受けた地域での震災学習を行いました。

A組~D組:益城町(震災講話、布田川断層視察)

E組~H組:南阿蘇村(阿蘇大橋崩落現場・東海大学施設見学)

阿蘇大橋崩落現場

 

東海大学阿蘇校舎

この後、熊本空港から2便に分かれて羽田空港に向かいます。

 

修学旅行の様子をお伝えします(3日目)

長崎市は昨夜から雨が降っていましたが、明け方のうちに上がりました。

 

3日目の今日は午前中に平和学習を行いました。

長崎原爆資料館の見学後、被爆者の下平作江様に平和講話をしていただきました。

その後、原爆落下中心地(爆心地公園、平和公園)を見学し、原子爆弾の被害や平和について学びました。

(平和記念像は現在工事中で、足場に囲われていました。)

平和講話

長崎原爆資料館               平和公園

昼食は美味しい中華料理を食べ、雲仙・島原方面へ移動しました。

 

午後は火山災害学習を行いました。

がまだすドーム(雲仙岳災害記念館)、旧大野木場小学校、被災家屋保存公園を見学し、雲仙普賢岳噴火のさまざまな被害や復興について学びました。

がまだすドーム               旧大野木場小学校

被災家屋保存公園

 

 

今日の夜は島原温泉のホテルに宿泊しています。

 

 

修学旅行の様子をお伝えします(1日目夜~2日目)

昨夜はホテルで長崎の郷土料理である卓袱料理を堪能した後、龍踊りを鑑賞しました。

部屋や屋上からは長崎のきれいな夜景を見ることができました。

2日目の今日も天候に恵まれ、午前中はクラス対抗のペーロン大会を行いました。

予選大会の上位3位までの生徒チームが教員チームと決勝大会を行いました。

白熱した大会の結果は次のようになりました。

1位:E組、2位:教員、3位:A組、4位:H

優勝の記念品として、ペーロンのオールをいただきました。

 

午後は長崎市内で班別自主研修を行っています。

長崎市内は今日からランタンフェスティバルが開催されており、とても賑わっています。

修学旅行の様子をお伝えします(1日目)

修学旅行1日目、予定どおり羽田空港を出発し、福岡空港に、10:23到着しました。上着がいらないほどの春の陽気の中、午前中は、大宰府天満宮へ行き合格祈願や参道の散策をしました。

午後は、柳川でこたつ付きのどんこ舟に乗り、船頭さんの歌を聴きながら、ゆったりとお堀めぐりを楽しみました。

続きを読む

修学旅行委員長のことば

72期九州修学旅行

72期修学旅行委員長 2年C組 山口 東悟

いよいよ待ちに待った修学旅行です。私たちは、事前学習として九州の有名な建築物や歴史、食べ物などについて調べ学習をして新聞を作り、モザイクアートを製作して文化祭で展示しました。それだけでなく、長崎市内の観光地を調べたり班別行動の計画を練ったりして、様々な準備をしてきました。

しかし、忘れてはならないことは、私たちは遊びに行くのではなく学習しに行くということです。長崎では、平和について学びます。授業やテレビで耳にしたことがあるかもしれませんが、実際に原爆の被害に遭った建物や当時の物などを目にしたことがある人は少ないのではないかと思います。戦後73年、戦争を体験した語り部の方から当時のことを直接伺える機会が少なくなってきましたが、私たちは3日目に被爆体験者の方の講話をいただく時間があります。悲惨で残酷な戦争についての出来事が風化してしまわないように、一人ひとりがこの貴重な体験を忘れないようにしましょう。

また、今年の修学旅行では自然災害についても学習します。雲仙普賢岳の噴火、熊本地震など、今までニュースで見ても他人事のように感じていた人もいると思います。しかし、自然災害はいつ起こるかわかりません。災害被害や防災について学び、自分の命や周りの人を助けるためにできることについて考えましょう。

最後になりましたが、支えてくれた保護者や先生方、そしてこれからお世話になる現地の方々への感謝と礼儀を忘れないようにしましょう。人生で最後の修学旅行!普段できない体験がたくさんあると思います。ルールやマナーを守り、最高の思い出を作りましょう!