投稿者「yfukuda」のアーカイブ

本日9月9日(月)について

本日9月9日(月)は、12時50分登校(SHR)、

13:00から平常授業(45分授業)です。

但し、3年生で、月曜日の自由選択科目をとっていない生徒は、登校しなくてかまいません。

台風15号による暴風警報は解除されましたが、

交通機関の乱れもあるので、安全に留意して登校してください。

学校閉庁日のお知らせ

都教育委員会が策定した「学校における働き方改革推進プラン」における取組の一つとして行う「長期休業期間等に設定する学校閉庁日」について、本校では以下のとおり取り組むことといたしましたのでお知らせします。

 保護者・地域のみなさま方の御理解・御協力をお願いします。

本校における学校閉庁日の設定

  • 令和元年8月16日(金)、8月28日(水)、10月1日(火)、
         11月11日(月)、12月27日(金)
  • 学校閉庁日では、経営企画室の窓口業務も行いません。
  • 卒業証明書等の発行業務につきましては、時間に余裕をもって、事前に学校へお問合せください。

平成31年度 校長挨拶

東京都立石神井高等学校 校長   北鹿渡 昭喜

東京都立石神井高等学校ホームページへのアクセス、ありがとうございます。

本校は、2020年に創立80年を迎える、東京府立第14中学校から続く歴史と伝統ある学校です。そして、その歴史と伝統をさらに継承・発展させ、名門校としての誇りを持ち、文武二道を目指す学校です。

「グッドマナー石神井」 これは本校の生活信条の一つです。人と関わることを喜びとし自分の力を最大限に発揮し新しいことに挑戦するための土台となることであり、生徒はこれをモットーに学校生活を送っています。

このマナー教育を礎にし、お互いを尊重しながら協働・学びあいを通して積極的に学問の追求に取り組んでいます。大きな目標達成には小さな毎日の積み重ねが何より大切です。校歌の中に「誠もて 真理を究む」とあります。日頃の学習で誠と真理を追究することが、答えのない課題に対して多様な場面や目的に応じた改善案を見いだす基礎となります。

また、「スポーツの石神井」としての伝統を継承しており、スポーツ教育を推進する中で「人間力」を高め、目標達成意欲を奮い立たせ活動しています。

人間力とは、新たな学びに興味や関心を持ち、自己の持てる基礎学力と有機的に関連づけ、継続的に学びを深めていく力、常にチームワークを忘れないコミュニケーション能力の向上、規範意識を持ち他者を思いやる中で、お互いを高めあう競争力、そして、いかなる状況でも高い意志と意欲、忍耐力を持ち、感性を豊かに働かせながら自分らしい生き方を探求できる力などをイメージしています。

夢や高い目標を持つことで、今ある自分の能力を客観的に分析し、目標達成のためにさらに成長しようとする強い気持ちが適度な競争心を芽生えさせ、一人一人の生徒が達成感を高めることができる学校を目指しています。

スローガンは、 「チーム石神井」で文武二道の両立を!  です。

このことから、学問やスポーツ・芸術などすべてにおいて全力で取り組み、他者を思いやり、常にいろいろなことに挑戦する、強くたくましい「骨太な人間」を育て、石神井からグローバルな社会へと送り出したいと考えています。

そのために私たちも、生徒とのコミュニケーションを欠かさず、深く関わり、向き合っていきたいと考えています。そして、「チーム石神井」として学校全体が主体性と創造力を持ち、成功を追求できるよう、努力していきます。

修学旅行の様子をお伝えします(4日目)

最終日の今日はホテルを出発し、島原港からフェリーで熊本港に移動しました。

昨日までとは違い、曇り空で少し肌寒い一日でした。

午前中は、熊本地震で大きな影響を受け、現在復旧・復元作業中の熊本城を見学しました。

 

水前寺公園の近くで昼食をとった後、午後は熊本地震で大きな被害を受けた地域での震災学習を行いました。

A組~D組:益城町(震災講話、布田川断層視察)

E組~H組:南阿蘇村(阿蘇大橋崩落現場・東海大学施設見学)

阿蘇大橋崩落現場

 

東海大学阿蘇校舎

この後、熊本空港から2便に分かれて羽田空港に向かいます。

 

修学旅行の様子をお伝えします(3日目)

長崎市は昨夜から雨が降っていましたが、明け方のうちに上がりました。

 

3日目の今日は午前中に平和学習を行いました。

長崎原爆資料館の見学後、被爆者の下平作江様に平和講話をしていただきました。

その後、原爆落下中心地(爆心地公園、平和公園)を見学し、原子爆弾の被害や平和について学びました。

(平和記念像は現在工事中で、足場に囲われていました。)

平和講話

長崎原爆資料館               平和公園

昼食は美味しい中華料理を食べ、雲仙・島原方面へ移動しました。

 

午後は火山災害学習を行いました。

がまだすドーム(雲仙岳災害記念館)、旧大野木場小学校、被災家屋保存公園を見学し、雲仙普賢岳噴火のさまざまな被害や復興について学びました。

がまだすドーム               旧大野木場小学校

被災家屋保存公園

 

 

今日の夜は島原温泉のホテルに宿泊しています。

 

 

修学旅行の様子をお伝えします(1日目夜~2日目)

昨夜はホテルで長崎の郷土料理である卓袱料理を堪能した後、龍踊りを鑑賞しました。

部屋や屋上からは長崎のきれいな夜景を見ることができました。

2日目の今日も天候に恵まれ、午前中はクラス対抗のペーロン大会を行いました。

予選大会の上位3位までの生徒チームが教員チームと決勝大会を行いました。

白熱した大会の結果は次のようになりました。

1位:E組、2位:教員、3位:A組、4位:H

優勝の記念品として、ペーロンのオールをいただきました。

 

午後は長崎市内で班別自主研修を行っています。

長崎市内は今日からランタンフェスティバルが開催されており、とても賑わっています。

修学旅行の様子をお伝えします(1日目)

修学旅行1日目、予定どおり羽田空港を出発し、福岡空港に、10:23到着しました。上着がいらないほどの春の陽気の中、午前中は、大宰府天満宮へ行き合格祈願や参道の散策をしました。

午後は、柳川でこたつ付きのどんこ舟に乗り、船頭さんの歌を聴きながら、ゆったりとお堀めぐりを楽しみました。

続きを読む

本校吹奏楽部が中部フェスタに参加します

本校吹奏楽部が、10月20日(土)開催の中部フェスタに参加します。

駒場高等学校第1体育館での舞台発表で、石神井特別支援学校の生徒と共演し出演します。

ぜひお越しください。

中部フェスタご案内

平成30年度中部学校経営支援センター特別支援教育理解啓発推進事業

第8回 中部フェスタ 「輪」

日時 平成30年10月20日(土) 午前10時~午後4時(入場無料)

会場 東京都立駒場高等学校(京王井の頭線駒場東大前駅より徒歩7分)

主催 東京都教育委員会

後援 目黒区教育委員会