月別アーカイブ: 2019年2月

第30回読書感想画東京都コンクール高等学校の部 入賞のお知らせ

毎年、一年生の美術の授業で読書感想画を2学期に描いて、一月のコンクールに出展しています。

今年度は、都立・私立合わせて入賞作品18点中、石神井高校は3点が佳作に入賞しました。

絵だけでなく、読んだ本にどのように感銘したかや、作画の動機は何かや、作画に苦心した点などを書いた作画感想と合わせて評価されています。

表題については、生徒自身が思い描いたタイトルを自由につけています。

作品紹介

○1年G組 倉辻 茉奈   題 「虚空」

             書名 「万引き家族」(是枝裕和)

作品感想

私は万引き家族という作品は、社会とこの家族の大きな壁を表しているものだと感じました。その大きな壁を牛乳ビンで表し、その中のラーメンは万引きしている様子を示しました。そんな牛乳ビンのふたを開けようとし、社会の悪である万引きを取り締まろうとしているのが上の手です。その手は家族にとっては悪なので色をなるべく暗くして表そうとしました。家族と社会との差を家族の悲しみを表すため、なるべく単調な色で描きました。

 

 

○1年C組 阿部 芽衣   題 「繋ぐ」

             書名 「僕は明日、昨日の君とデートする」(七月隆文)

作品感想

この本は、時が逆に進む隣の世界に住んでいる二人が五年に一度出会い恋をするお話です。彼が、最後の別れ際に「僕たちはすれ違ってなんかいない端と端で繋がっているんだ」と言います。その様子を今回描きました。五年に一度しか会えない二人が彦星と織姫のように感じたので、二人が住む惑星の繋がりを天の川で表しました。苦労した点は手でした。立体的に見えるよう色々な色を使って描きました。二人の思いが輝くように描けて良かったです。

 

 

○1年C組 森 優奈     「和菓子の歴史をたどる」

             書名 「和菓子のアン」(坂木司著)

作画感想

この本は、和菓子屋さんで働く女の子を主人公にした「和菓子ミステリー」です。和菓子には一つ一つに意味や季節感があります。私は様々な和菓子の知識の中でも『平安時代からある物もある。』ということにとても驚きました。何百年前の人々と同じものを食べているなんて、とても素敵だと思いそれを絵にしました。現代を表現しているショーケースと平安貴族をどのように描くか、また巻物の立体感を出すのにはとても苦労しました。

修学旅行中の震災学習に関して

2月4日(月)~7日(木)に行われた修学旅行において、2月7日(木)午後に2年生157名が、熊本県益城町を訪れ、震災講話を聞き、本震を引き起こしたとされる布田川断層帯(熊本地震後、国の天然記念物に指定)を見学しました。

その様子を取材され、熊本日日新聞(2月8日朝刊)・NHK熊本(2月7日放送)・RKK熊本放送(2月7日放送)などで、報道されました。

生徒の震災学習の様子がご覧になれます。

以下のURLをご参照ください。

熊本日日新聞

NHK熊本

RKK熊本放送

石神井高校 美化週間

石神井高校は、2月12日(火)から15日(金)まで、美化週間です。各教室や特別教室、トイレや廊下等の清掃の徹底や確認、掃除用具等の点検や補充を行い、「有終の美」をテーマに、ポスター掲示も行っています。

修学旅行の様子をお伝えします(4日目)

最終日の今日はホテルを出発し、島原港からフェリーで熊本港に移動しました。

昨日までとは違い、曇り空で少し肌寒い一日でした。

午前中は、熊本地震で大きな影響を受け、現在復旧・復元作業中の熊本城を見学しました。

 

水前寺公園の近くで昼食をとった後、午後は熊本地震で大きな被害を受けた地域での震災学習を行いました。

A組~D組:益城町(震災講話、布田川断層視察)

E組~H組:南阿蘇村(阿蘇大橋崩落現場・東海大学施設見学)

阿蘇大橋崩落現場

 

東海大学阿蘇校舎

この後、熊本空港から2便に分かれて羽田空港に向かいます。

 

修学旅行の様子をお伝えします(3日目)

長崎市は昨夜から雨が降っていましたが、明け方のうちに上がりました。

 

3日目の今日は午前中に平和学習を行いました。

長崎原爆資料館の見学後、被爆者の下平作江様に平和講話をしていただきました。

その後、原爆落下中心地(爆心地公園、平和公園)を見学し、原子爆弾の被害や平和について学びました。

(平和記念像は現在工事中で、足場に囲われていました。)

平和講話

長崎原爆資料館               平和公園

昼食は美味しい中華料理を食べ、雲仙・島原方面へ移動しました。

 

午後は火山災害学習を行いました。

がまだすドーム(雲仙岳災害記念館)、旧大野木場小学校、被災家屋保存公園を見学し、雲仙普賢岳噴火のさまざまな被害や復興について学びました。

がまだすドーム               旧大野木場小学校

被災家屋保存公園

 

 

今日の夜は島原温泉のホテルに宿泊しています。

 

 

修学旅行の様子をお伝えします(1日目夜~2日目)

昨夜はホテルで長崎の郷土料理である卓袱料理を堪能した後、龍踊りを鑑賞しました。

部屋や屋上からは長崎のきれいな夜景を見ることができました。

2日目の今日も天候に恵まれ、午前中はクラス対抗のペーロン大会を行いました。

予選大会の上位3位までの生徒チームが教員チームと決勝大会を行いました。

白熱した大会の結果は次のようになりました。

1位:E組、2位:教員、3位:A組、4位:H

優勝の記念品として、ペーロンのオールをいただきました。

 

午後は長崎市内で班別自主研修を行っています。

長崎市内は今日からランタンフェスティバルが開催されており、とても賑わっています。

修学旅行の様子をお伝えします(1日目)

修学旅行1日目、予定どおり羽田空港を出発し、福岡空港に、10:23到着しました。上着がいらないほどの春の陽気の中、午前中は、大宰府天満宮へ行き合格祈願や参道の散策をしました。

午後は、柳川でこたつ付きのどんこ舟に乗り、船頭さんの歌を聴きながら、ゆったりとお堀めぐりを楽しみました。

続きを読む