3年生 「国語表現」絵葉書の紹介

三学年の「国語表現」という選択科目では、「様々な表現方法を考え、実践する」取り組みを行っています。「書く」という表現では、小論文やレポート作成、「話す」表現では、受験を意識した面接練習や、お勧めする本の内容を伝えるスピーチ、高校生にとって身近なテーマを用いたグループディスカッション等に挑戦しています。

その中でも今回ご紹介するのは、暑中見舞いを作成した授業です。親や祖父母・友人に対し、普段面と向かって伝えられない感謝の気持ちなどを、絵と文字にしたためました。完成した作品を教員が一度回収し、夏休み中に投函すると説明していたため、受験勉強真っ最中の自分自身にエールの言葉を書く生徒もいました。皆、積極的に取り組み、良い作品がいくつも仕上がりました。