2学期が始まりました

 

9月1日(土)より、石神井高校の二学期が始まりました。

初日の今日は、始業式・表彰・避難訓練が行われました。

今日から、9月15~16日の文化祭に向けた準備が本格化しています。

石神井高校一丸となって作る文化祭、是非皆様のお越しをお待ちしております。

以下は校長先生からの挨拶になります。

夏休みの振り返り

○計画的に生活し全力で目標に向かうこと

「この夏休み、部活動だけ、勉強だけにならず時間管理をして目標を持って挑戦すること。人に言われて取り組むのでなく自ら積極的にかかわり考えて行動すること。」などを伝えてきました。しっかり取り組むことができましたか。

勉強や部活動でも、普段の生活でも手を抜かず精いっぱい取り組む努力をしましょう。

自分で「もうこれ以上はできないや」とか「今日はこれでいいや」「まあ、明日でいいか」など手抜きはいけません。

来週早々に宿題テストがあります。「文化祭や部活動で勉強できなかった」やまたその逆もありますが、そんな言い訳をすることなく、すべてにおいて全力で取り組み挑戦しましょう。

○学校見学会での中学生と保護者の方々の言葉

生徒会をはじめ、ラグビー部、バスケットボール部、サッカー部、水泳部、ソフトボール部、バレー部、野球部、など多くの生徒が協力して成功できた見学会でした。

暑い中の駅からの誘導、あいさつ、校内見学でのハキハキとした説明などに見学会参加者の方々から多くの感謝の言葉をいただきました。そして、「学校全体の明るい雰囲気は、生徒さんの明るいあいさつから生まれているのですね。」という言葉もいただきました。

これからもあいさつに磨きをかけてさらにコミュニケーション力を上げていきましょう。

そして、2週間後の文化祭には4000人ほどの方々がお見えになります。「来てよかった。楽しかった。」などと言ってもらえるような、私たちだけの自己満足に終わらないようなしっかりとしたものに作り上げていきましょう。

最後に、今学期は、文化祭に始まり、もりだくさんな2学期となります。人に言われて動くのでなく自ら考えて行動できるようになってください。

あいさつも同じです。皆さんから積極的にあいさつができるようになってください。

多くの人に関わり、多くのことに自ら挑戦して石神井ブランドの高い人間力をさらに高めてください。高い人間力とはいつも伝えている通り、あいさつ、挑戦、思いやり、です。

では、今学期も「チーム石神井」で頑張りましょう。

 校長先生の挨拶

表彰

避難訓練