2学年 10月27日 総合的な学習の時間

10月27日(土)の2学年の総合的な学習の時間に、今春日大藤沢高校を卒業した柴田晋太朗氏に講演をしていただきました。

柴田氏は部活動は昨年度インターハイで全国準優勝したサッカー部に所属し、神奈川県U-17選抜のキャプテンも務めていました。

2016年、高校2年生の夏に右肩を骨のがんである骨肉腫に冒され、1年後には肺への転移も見つかったものの、自らの強い意志で闘病生活を送りながらサッカーにも取り組んできました。

2018年の9月に約2年に及ぶがんとの闘病生活に区切りをつけ、自らの経験を多くの人へ発信するための活動を始めています。

逆境にも負けない姿勢を、柴田氏の話から学びました。

今回の総合的な学習の時間の講演が、日刊スポーツのweb版に取り上げられました。

https://www.nikkansports.com/soccer/column/sakabaka/news/201811010000021.html

また、放課後には、本校サッカー部の練習にも参加していただきました。
神奈川県選抜にも選ばれた柴田選手のプレーに、サッカー部の生徒も感銘を受けていました。