美化委員会 文化祭募金活動報告

9月15日(土)、16日(日)に開催された文化祭において、美化委員会では募金活動を実施しました。
毎年「世界の子どもにワクチンを 日本委員会」の活動に賛同し、美化委員会では募金を行ってきましたが、今年は日本国内でも災害が相次ぎ、生徒の中からも日本の人々のためにも役に立ちたいという思いが強くなりました。そのため、文化祭近くに大きな震災に見舞われた北海道胆振東部地震の義援金も同時に募ることにしました。2日間という短い期間ではありましたが、1・2年生の美化委員30名が募金活動に協力してくれました。
最初は声を出すのも恥ずかしがっていた生徒が、皆さまの温かいご支援に感動し、慣れてくると大きな声を張り上げて多くの方々に呼びかけを行っていました。募金総額も、目標にしていた額を大きく上回り、ワクチン募金では、57,105円を、北海道胆振東部地震義援金には25,000円を集めることができました。北海道の方々へ少しでお力になれたらと願っています。また開発途上国への子どもたちにはたくさんのワクチンを贈ることができそうです。
これからも私たちが出来る身近なことに、皆で力を合わせて取り組んでいきたいと考えています。
ご協力頂き、本当にありがとうございました。ここにお礼申し上げます。

2018募金報告