第72回 入学式を挙行いたしました。

29入学式1 29入学式2 29入学式3 29入学式4

4月7日(金)第72回入学式を挙行いたしました。

校長式辞(要約)

72期316名の新入生の皆さん、入学おめでとうございます。石神井高等学校の教職員一同、心から皆さんの入学を歓迎いたします。

本校は、「チーム石神井」で文武二道の両立を!をスローガンとして皆さんにお伝えしてきました。この文武二道を両立させるために一番要となることは、有限である時間の使い方を大切にし、計画性のある毎日の生活を過ごすことだと考えます。学校では、チャイムからチャイムまでの1分を大事にした日々の授業を大切に取り組んでください。そして、放課後には多くの仲間と協力し、助け合いながら共通の目標に向かった部活動を楽しむなど人間力を高めるために積極的に活動してください。

皆さんが胸に抱いた「夢と希望」を現実のものとするためには、学力を定着させる学習サイクルを身に付けることが大切になります。これは、家庭での予習と復習の習慣化が大きく影響しますので早くから習慣化することでその効果も早くから期待できることとなります。自分の一日の、また一週間の時間割を早期に確立してください。安定した学習サイクルを身に付けた「よき学習者」になって欲しいと思います。

その皆さん一人一人の時間割を作ることと実際に活動し、実のあるものになるようにお手伝いを学校として最大限に行っていくつもりです。生徒、教職員、保護者、卒業生、地域や関係諸機関の皆様の力を結集して「チーム石神井」として皆さんの「夢と希望」の実現に向けて後押ししていきます。学力やスポーツ・芸術などすべてにおいて全力で取り組み、他者への思いやりと、常にいろいろなことに挑戦する心を持つ、強くたくましい「骨太な人間」に育て、石神井からグローバルな社会へと送り出したいと考えています。

結びに、現在のような厳しい社会環境の中で、生徒たちを健やかに育てていくためには、学校と保護者の皆様がしっかり手を携えていくことが何より大切だと考えます。本校の教育活動をご理解いただきますとともに、ご支援、ご協力を、どうぞよろしくお願いいたします。