平成30年度 2学期 終業式

12月25日(火)に、2学期の終業式を行いました。

校長先生の講話

皆さんは、2学期、そして、平成30年の一年間石神井生としての取り組みに対して、どんな評価ができますか。

昨年の11月からはグラウンドの全面改修工事が行われ、人工芝のコートが新しくでき、多目的コートも新しくなりました。

そして、今年は特別教室の空調設備設置工事が行われており、皆さんの活動の後押しがテンポよく力強く行われています。

施設整備がどんどん新しくなっていますので、石神井高校の主体者である皆さんが確実に前に踏み出していかなくては、せっかくの設備ももったいないですね。

この一年をしっかり振り返り、石神井ブランド=高い人間力(あいさつ、挑戦、おもいやり)を身につける努力ができたかどうか、しっかりと考えてください。

高い人間力を持った友達に隠れて現状維持で満足していてはいけません。

自ら考え、自ら行動を起こしてください。

そして、一つでも上を目指し頑張ってください。これでいいと満足しないでください。

皆さんの成長が石神井高校を大きく成長させるのです。

地域や中学生、保護者の方々から皆さんの成長は高く評価されています。

現状維持で満足せずに、さらに大きな一歩を踏み出していきましょう。

これらのことを踏まえて、しっかり振り返りをして、この年末・年始を大切に過ごしてください。

そして、新たな年に向かい、新たな目標をもって3学期の始業式に会いましょう。