平成29年度 着任式・始業式を実施いたしました。

4月6日(木)平成29年度着任式・1学期始業式を実施いたしました。

校長講話

始業式 校長講話(要約)

進級おめでとうございます。

「1年生は慣れろ、2年生は楽しめ、3年生は主張しろ」とかねてからお話していますが、新2年生は「チーム石神井」の一員であることを念頭に起き、他者への思いやりや気配りを持ちつつ色々なことに挑戦してほしいと思います。くれぐれも失敗を恐れて何もしないことはないようにして下さい。「二兎を追う者は一兎をも得ず」と思わず三兎でも四兎でも追ってください。多感なこの時期は失敗からたくさんの事を学ぶことができます。新3年生は石神井高校の伝統を継承し、進路実現のため、先月御講演頂いた三井さんのお話にもあったように何事にもコツコツと1日1日を大切に取り組んで下さい。テストや大会の直前にだけ頑張るのではなく、日々の生活から確実に一歩ずつ進むようにしていきましょう。

「アファーメーション(自分への宣言)」 言葉にして現実のものにする。そして、紙に書き出し、いつでも目につくところに貼り、行動にうつしましょう。

明日、72期生の入学式があります。新入生はとても緊張していると思います。70期・71期のあなた方新2・3年生のあたたかく、やさしい声掛けが新入生の緊張をほぐし、石神井に入学してよかったなと思ってもらえるはずです。

今年度も「チーム石神井」で文武二道の両立を!のスローガンのもと頑張っていきましょう!