リオ五輪銅メダリスト 御講演

3月14日(火)リオデジャネイロ五輪シンクロナイズドスイミング銅メダリストの三井 梨紗子氏をお招きして「メダル獲得までの軌跡」と題し御講演していただきました。

三井氏御講演1 三井氏御講演2 三井氏御講演3 三井氏御講演4 三井氏御講演6 三井氏御講演7 三井氏御講演8三井氏御講演8

講師 三井 梨紗子 氏

略歴 シンクロナイズドスイミング、2015年ロシア・カザンで行われた世界選手権に出場。井村雅代コーチのもと乾友紀子選手と組んで、デュエット・テクニカルルーティンで銅メダル獲得。2016年春にミキハウスに入社し、8月にはリオデジャネイロオリンピックに出場。ウクライナとの激闘を制し、乾選手とのデュエットで銅メダル、チームでも銅メダルを獲得した。

生徒の感想(一部抜粋、要約)

・水中のスポーツなのに陸上トレーニングを5時間も行っていることに驚いた。

・頑張るのは当たり前、どんな質の頑張りをするかが大事、という言葉が響いた。

・1日のトレーニング時間を聞いて驚いた。自分よりすごい人は自分の何倍もつらい思いをして努力しているんだと思うと、もっともっと努力しようと思った。

・大きな目標を達成できる人も普通の私たちと同じように感じていて、でも耐えて努力し続けられる方なのだと思った。

・「昨日と同じことをしていませんか?」「毎日進歩していますか?」という三井選手を指導された井村コーチが示した言葉が印象的だった。普段の部活動の取り組みを振り返って改善したい。

・今まで人の話を聞いてここまでやる気がみなぎってきたのは初めてです。ありがとうございました。